ハーレーダビッドソン京都 スタッフブログ

2017.02.03

バッテリー充電/ソフテイル編

冬の気持ちの良い日に、気持ちよくツーリングできるよう、しっかりとバッテリーのメンテナンスを。

今回は、ソフテイルファミリーのバッテリー充電方法を、ご案内致します。

ソフテイルは、「FLSTFBS/ファットボーイS」にて、ご案内致します。

先ずは、後部座席後ろのボルトを、マイナスドライバーで緩め、取り外します。

後部ボルトが取れたら、後ろにずらし、引き抜きます。

後部座席は、前部座席の後部取付ボルトに、差し込むようにとまっています。

次はライダー側、前部座席ですが、

座席後部取付ボルトは、手で緩めることができます。

前部シートは、後方へずらして、シートステーを、タンク後部より引き抜いて下さい。

前部シートステー。

タンク後部の差込穴。

シートを外すと、バッテリーの上部が露出します。

あとは、バッテリーチャージャーのワニグチクリップを、プラスマイナスに挟んで、充電してください。

2017年式モデルは、充電器を購入すると同梱されている、チャージャーハーネスが標準装備となっています。

防水キャップを外し、カプラー同士を繋ぐだけでOKです。

シート脇からカプラーを出しておくことで、シートを外さず充電も可能です。

コードの長さ分の制限はありますが、後ろ側にも出すことができます。

バッテリーのアクセス方法は、年式、モデルで異なる場合もございますので、詳しくはスタッフまでお尋ね下さい。