ハーレーダビッドソン京都 スタッフブログ

2021.02.14

2021 ストリートグライドスペシャル

2006年登場から15年を迎える人気モデルのストリートグライド。

2021年モデルは、新たな仕様変更とクロームエンジンタイプが復活となりました。

フューエルタンクのサイドメダリオンが、バー&シールドタイプのメタルエンブレムに。

フューエルタンクコンソールの形状が変わり、給油口がセンターから右へ。

CVOと同じハーレーの定番位置へ。

エンジンガードは、チョップ・エンジンガードとなり、軽やかで低いシルエットに。

エアクリーナーは、楕円形のベンチレータータイプへ。

ヘッドライトは、LED標準装備となりました。

ホイールは、スポークサイドに切削が入り、ブラックとシルバーのコントラストが明確に。

クラッチは油圧からワイヤー式に変わり、クラッチミートフィーリングが向上。

さらに、エンジンもクロームタイプが復活!ブラックタイプと選択できるようになりました。

只今整備中。

まもなく試乗車が稼動開始予定です!