ハーレーダビッドソン京都 スタッフブログ

2017.02.19

フォーティエイトとロードスター(後編)

前回、XL1200XとXL1200CXの車高の違いをご案内いたしましたが、

その違いからくる、バンク角のご案内です。

XL1200X/フォーティエイト

XL1200CX/ロードスター

車体を倒せる角度(ステップが接地するところまで)が、すいぶん異なり、

コーナリング性能に大きくな差が生まれます。

XL1200X/フォーティエイトは、街中の走行、交差点においても、

傾きにより左右のステップ先が、地面に擦ってしまうことがありますが、

XL1200CX/ロードスターでは、通常走行において、ほぼステップが擦ることがないぐらいに、傾けることができ、

ワインディングや峠道において、気持ちよくスピードにのって走ることが可能となります。

そして、さらにバンク角を取れるキットが、今回発売のバックステップキット!

標準位置よりさらに上がり、さらにバンクさせることが可能です。


リアセット・フットコントロール/スポーツスターモデル

50700040 グロスブラック ¥141,000(税込)

カフェカスタムの構成パーツの一つとして登場、

更なる走りと、スタイルをお求めの方へ。乞うご期待!