ハーレーダビッドソン京都 スタッフブログ

2017.02.16

フォーエイトとロードスター

今回は、XL1200X/フォーティエイトと、XL1200CX/ロードスターの車格の違いを、ご案内致します。

同じスポーツスターで1200ccモデル、フレームやエンジンサイズなど同一なのですが、

タイヤ・ホイールや、サスペンションの長さの違い、インジェクションセッティングの味付けなどを含め、車体の大きさや性格が異なります。

XL1200Xのフロント、リアホイールサイズは、16インチ・16インチ。

XL1200CXのフロント、リアホイールサイズは、19インチ・18インチ。

ホイールサイズで大きく車高が異なっております。

手前側がXL1200X、後ろ側がXL1200CX。

逆サイドから。 同じスポーツスターでも、だいぶ雰囲気が異なります。

車両前側を比較すると、ガソリンタンクの大きさも含めて、車格にだいぶ差があるようみえますが、、

トップブリッジ高比較では、サイドスタンド停車状態で、

XL1200CXは、右上端で約1,100mm前後。

XL1200Xは、右上端で約980mm前後。

30mm前後の差で、見た目以上に差はありません。

但し、車両後側で比較すると、

シート高比較では、サイドスタンド状態で、

XL1200CXは、シート左端で約730mm前後、

XL1200Xは、640mm前後となり、約900mmの差があります。

カタログ数値上で、、シート高差は92mmとなります。

実際は、停車状態で跨った時や、走行状態でも、体感が異なりますので、ぜひ店頭にてご確認下さい。

より軽快に、ワインディングやコーナリングを楽しみたい方は、車高が高く、バンク角が大きくとれる、XL1200CX/ロードスターを。

街中を流すように、ゆっくり走りたい方は、XL1200X/フォーティエイトをお選び下さい。

現在、両モデルの比較試乗も可能ですので、スタッフまでお気軽にお申し出下さい。